Loading
US-122MKii分解♪ - 時々日記w
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

04/04

Sun.

20:28:00

US-122MKii分解♪ 

Category【オーディオ系

TASCAMのUS-122MKiiを分解してみました♪

US-122MKiiはマイクとかMIDIとかつなげられるオーディオデバイスね

ギターとかつないだりできるし、ASIO対応だし

24bit 96khzの再生と録音が可能だったかな?

こんな感じのものですけどw

内部を見てみたいなぁとかいう単純な好奇心からw

ま、デジタル機器って基本的に改造の余地がないからねぇ・・・

あまり面白くないんですけどねw

分解はここから・・・ サイドのアルミのとこについてるネジを六角レンチで外します。結構長いですw

はずれました!んー、何か違うw

アルミのやつを外すとここにネジが♪こいつを4つ外します。

奥の方と手前のケーブルとかを挿すところのパネルを外します。

ここも六角レンチですね。

ちょっとひっかけてあるので外すときに無理しておらないようにw

うーーんw何って言うんだろうw

いつも思うんだけど、キャノン端子だっけ?顔にしか見えないw

上面のパネルを引っこ抜きます。

ヴォリュームのつまみをはじめにとってしまうと簡単に外れるのですが、

引っ張っても硬くてとれないので、パネルを持ち上げるようにしてゆっくり外していきました。

外れたあとの全体像♪

やっぱ、デジタル機器w何がなにやらよくわかりませんなw

発振器が3つついてました。あ、4つかな?

3枚もとらなくていいよねw

なんとなく撮ってみましたw

ここにケーブルつないでファームウェアの書き換えでもするのでしょうか?

無線LANの改造もこんな感じのを使って書き換えるらしいねw

4つあるヴォリュームのうち3つは普通の3つ足のもの

これを変えると運気も上がるかもw

コンデンサはSAMXON社製でした。

この会社、初めて知ったw

基板裏の全体像♪

上の写真とこの写真を見る限り2層基板使ってるみたいですね。

裏側は金属でできてるのでシールドになってます♪

それに対して全面はプラスチック・・・w

ま、これだけ複雑な形の金属を整形しようと思うとコストが半端なくなりますよね

当たり前かw

こんな感じの写真だけですが。。。w

面白い人は面白いでしょうけど、

デジタル回路はあまりわからないので正直言って面白くなかったw

YAMAHAのCA-X11を分解した時の方が桁違いに面白かったね♪

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/127-7d8ecb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。