Loading
vista高速化にチャレンジ - 時々日記w
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

07/24

Fri.

14:15:00

vista高速化にチャレンジ 

Category【パソコン関係

高速化の内容のメインは、起動にかかる時間です。今回、今までに貯めてきたチシキをフルに活用して、できるだけ高速に起動できるようにしたいと思います。

・設定を変える前に、システムの復元ポイントを作っておいた方がいいんじゃないですかね?もし、何か起こっても、復元できる確率が高くなるからです。

スタート―すべてのプログラム―アクセサリ―システムツール―システムの復元―青い文字のシステムの保護をクリック―作成―作成

これで作成することができます。

・一番初めにしたことは、BIOSのデバイスの読み込み順序。順序を変えるどころか、読み込みの対象をHDDだけにしました。それにより、数秒短くなったと思います。

・この後、いろいろ設定を変えましたが、びっくりするような変化はなかったので、数値による比較はやめようと思います。ですが、長期間使ってきたパソコンであれば、ほぼ確実に早くなる方法ばかりだと思います。

・スタートアップの整理整頓

絶対に必要なもの以外のスタートアップは消します。windows messengerとか、quik Time、power DVD、justシステムのアップデートなどのスタートアップを消しました。DELL DOCKが、起動速度に影響を与えているようですが、いつも使うし、便利なので、そのままにしました。

消し方は、windowsキーを押しながらRキーを押して、「msconfig」と入力し、実行します。そして、スタートアップタブで、必要ないもののチェックを消して、OKをクリックします。この方法で消した場合、消した後も項目が残るため、障害があれば、チェックを入れなおしたらいいです。

何のスタートアップかわからない場合、その名前を検索したら出てくるんじゃないでしょうか?

・サイドバーも少なからず影響していると思います。あまり見ないガジェットなどは、消してしまいましょう。僕の場合、二つ消しました。全部消した方がいいのですが、ビジュアル的な感じは残したいので少しだけ残しておきました。

・デスクトップには、ショートカットもファイルも無いようにします。なくすことにより、ショートカットのリンクの確認とか、読み込みの時間が短縮されるので、有効であるはずです。壁紙も単純なもの、容量の少ないもの、一色だけにする、こういったことをした方がいいのですが、愛犬の写真は壁紙にしておきたいので消しませんでした。

・ゴミ箱は空にします。影響があるかわかりませんが、ファイルが少なくなるという時点で影響が出るはずです。

・ウイルスバスターに付属のシステムチューナーを実行します。付属のものでなく、専門のレジストリクリーナーとかを実行する方がいいかもしれません。それから、ブラウザの履歴を消したり、いらないものを消すようにします。

・メモリの容量が3GB以上ある場合、ページングファイルをなしにした方が高速になる可能性があります。ただし、メモリをたくさん使うような作業をする場合は、ページングファイルをアリにした方がいいと思います。

スタート―コンピューターを右クリック―プロパティ―システムの詳細設定―詳細設定タブ―パフォーマンスの、設定―詳細設定―仮想メモリの変更―すべてのボリュームにおいて、ページングファイルをなしにし、設定をクリック―OKをクリック

・ページングファイルをなしにした状態でデフラグをする。

ページングファイルを無くす方法は、前記のとおりです。ページングファイルが断片化すると、読み込みが遅くなるため、かなり遅くなると思います。ページングファイルは、仮想メモリなので、遅くなると、深刻であるはずです。ページングファイルを無くしてデフラグをする理由は、そうしなければ、ページングファイルの部分のデフラグができないからです。デフラグが終わった後は、元に戻しましょう。

そして、ページングファイルの大きさを設定する際、カスタムサイズを選ぶようにし、最大と初期を同じサイズにするようにします。!そして、そのサイズは、下に書いている推奨のサイズか、それに近い数値にするようにします。たしか、メインメモリサイズの1.5倍がちょうどよかったと思います。同じサイズにする理由、同じサイズにしなかったら、大きさが変わるたびに断片化していくからです。これは、重要だと思います。

デフラグに使うソフトは、windows に付属のものよりも、別でダウンロードして使うものがいいと思います。表示が一切ないため、わかりにくいからです。僕が使っているのは、Mydefragです。これを使い、Slow Optimizeを実行します。

agreeし、nextをクリックしていったら、できるはずです。スクリプトがいくつかついてきていますが、そのスクリプトの実行の仕方がわからないため、move to end of diskなどの実行方法はわかりません。


起動時のステータスバーを消すというのも時々書いていますが、windows98くらいの時代の低スペックの時代だと効果があるかもしれませんが、今の時代だとあまり効果ないと思います。やってみる価値はあるかもしれませんが


ごめんなさい、つまんない内容でしたね

起動にかかる時間が大きく短縮したら、もっと詳しくいろいろしようと思ったのですが、予想以上に効果がなくて・・・。でも、きっと、もっと長期間使ったパソコンであれば、効果があると思います。また今度、試してみようと思います。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/13-be533bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。