Loading
ポケコンの修理w - 時々日記w
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

05/02

Sun.

07:37:00

ポケコンの修理w 

Category【パソコン関係

ポケコンの改造をUPしましたが、今度は修理w

キーボードが壊れたんですよね?

ポケコンの蓋を閉めた時にキーが割れて「w」キーが飛んでいったんですw

んで、手術開始!

ちなみに機種はsharpのPC-G850VSです

直るのも壊れた時も補償出来ないけど、それでもいいなら、送料等依頼者持ちで僕が引き受けてもいいですよ←w

ポケコン持っている時点である程度の技能を持ってる人だとは思いますが、自分でやる勇気はないけど補償してくれない人に頼む勇気がある人はメールフォームからでもメール送ってくださいね♪ 修理、代行しますww

初めに言っておきますが、工業技術でテスト1位とった普通の工業高校生ですので(笑)

写真とるの忘れちゃったけど、

まず、ポケコンを分解して基板を外して、キーが付いているシリコンをとります。

キーが付いているシリコンと言うのは下の写真のようなものです。

そして、直したいキーの周りにペットテープを巻いて、ダムを作ります。

ペットテープと言うのは、セロハンテープよりも、厚みが厚く、丈夫なテープです。テープを5mm位の幅にした方があとから作業しやすいです。

そして、作ったダムに樹脂を充填します。

樹脂と言っても、身近にある2液タイプのエポキシボンドです。

なぜ、エポキシボンドを使うか。簡単に言うと、エポキシボンドは殆どのものを接着することが出来、固まっても収縮が少ないから。また、固まるのも早いし、固まった後も作業がしやすいだろうから。

エポキシボンドをパッケージ記載通りに混ぜます。量は明らかに多いくらい作っておく方がいいです。混ぜるときに空気が入らないように、2つの液の量がおなじになるように。説明したらきりがないかもw 今度、別の記事で書きますw

ボンドを作る時点で、カーボン塗料などを入れておくと、周りのキーを同じ色にすることが出来ます。普通は売ってないですが。。。

とりあえず、エポキシ樹脂の着色剤というのは見つけました。

http://www.minimum.jp/shop/68.html

ただ、樹脂に対し5%以内でないといけないそうなので、少量では難しいと思います。

そして混ぜたらすぐ、盛ります。そうしないと作業しにくいですよw

盛る量は多め。樹脂が固まったら、削って整形するからです。

また、ダムの中心と縁では樹脂の厚みが違いますよね?理科でシリンダーの扱い方習いましたよね?そのシリンダーと同じく、縁ではなく、中心が重要で、その中心の樹脂の厚みがほかのキーとトップに達していないと、削ったときに真ん中が凹んでしまいますね。

盛ったら、あとは最低でも一晩寝かしましょう。実用強度40分と書いていても、長く待った方がいいです。僕は寝る前に作業しました。

樹脂を盛って、一晩置いておき、ダム、テープを剥がした状態です。

そして、ミニルーターやカッター、ヤスリなどを使って他のキーと全く同じ大きさ、厚みにします。

うちの場合は、ミニルーターで少しずつ削りました。

その結果↓

横から見た図。

少し、他のキーよりも高いですが、これから細かいペーパーでより正確に仕上げるつもりです。

上から見た感じ。他のキーが黒に対して修理したキーが乳白色?になっているので目立つかもしれませんが、キーが打ちやすくなっただけましでしょう。

今回の修理は大成功ということで良さそうですね。

もうちょっと研究が必要なところもあるかもしれませんが。。。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/145-090ded83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。