Loading
魔方陣 - シャム法 byド・ラ・ルベール - 時々日記w
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

05/03

Mon.

14:25:00

魔方陣 - シャム法 byド・ラ・ルベール 

Category【パソコン関係

先日、実習で魔法陣を作成するプログラムを十進BASICで組むというのをやりまして。。。

んで、プリントの中にド・ラ・ルーブルの手順って言うのが出てきたんですけど、先生が

ド・ラ・ルーブルって調べてもでてこぉへんのよぉーw

ってw

なんですか、根拠も無いのに教えてるんですか!!

ってことで、英語かフランス語とかなんとか語とかで調べると出てきたのでUPしますw

彦工情報科の人はきっとこれからもこの実習をするとおもう!

プリントによるとこの実習をする目的は「2次元配列を使用してみよう」ということらしい。。。

まあ、去年までF-BASICを使ってたんで、文法の違いで頭吹っ飛んだ人は何人も居ると思うけどアルゴリズム自体はそれほど難しくないんだなぁ~w

十進BASICの作者が作ったソフトは公開することって言ってるので、下のほうで公開します。それから、今は奇数の魔方陣しか扱えませんが、そのうち偶数魔方陣も作れるようにするつもりーーー

ド・ラ・ルベールって誰って?

かしこぉーい数学者ですよ!

ルベールがお偉いさん方と一緒にシャム(現在のタイ)にお出かけしてる時にこの魔方陣の作り方を考えたそうです。

ですので、シャム法という名前にしたそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E6%96%B9%E9%99%A3

このリンクの真ん中辺りに奇数×奇数の。。。ってとこがあります。そこに記載されている方法がシャム法です。

http://en.wikipedia.org/wiki/Siamese_method

http://fr.wikipedia.org/wiki/Simon_de_La_Loub%C3%A8re

この二つのサイト見れば大半わかるのでは?まあ、この二つ読むだけではルベールがシャム法を作ったことは完全には証明出来ないけど、わかるはず。

っと、ここで公開してしまいましょうか、簡単なプログラムですけどね

http://docs.google.com/leaf?id=0BwgWvN9Is-BFZGQ2ZDg1ZTktYjVmOC00ZjUzLTg5MjItZjdiZWExODRkOWQz&hl=ja

同じクラスのT.Y君流で言うと「ぷー」ですよw

このサイト開いて、真ん中辺りのdownloadってところクリックしたらOKす

んで、十進ベーシックから開いたら実行できます

このプログラム、初期設定でちゃんとうまく表示出来るようになってるんで、うまく表示出来なかったら「オプション-オプション設定-初期化」で設定を初期化してみてください。

また、初期設定でこのプログラムを動かそうと思うと、マス目は15以下じゃないとちゃんと箱に入ってくれませんので。。。

この記事、微妙w

まあ、彦工の人には役に立つかもw

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/148-786a1747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。