Loading
moblinをHDDにインストールする part2 - 時々日記w
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

06/26

Sat.

14:29:00

moblinをHDDにインストールする part2 

Category【パソコン関係

前回に引き続いて、moblinをインストールする方法です

前回で大半の処理が終わっているのであとは簡単だと思います。

今回はwindowsでmoblinを起動できるように設定を変更します。

part1は

http://garz.blog47.fc2.com/blog-entry-176.html

早速ですが、作業を開始します。

windows vistaかwindows 7が必要です。

windowsで起動して、次のソフトをダウンロードします

easyBCD http://neosmart.net/thankyou.php?app=EasyBCD

下のほうにdownloadボタンがあると思います。クリックしてダウンロードします。

そして、ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。

このソフトはwindows vista以降で採用されているブートローダーを編集するソフトです。もし、windowsを起動する命令を消した場合はwindowsが起動できなくなるので注意してください。

インストールが完了したらeasyBCDを実行します。

add/remove entriesをクリックします。

linuxタブをクリックして、typeはGrubで、

名前は自分がわかりやすいように。日本語は避けたほうが良いです。

driveは自分がmoblinをインストールしたドライブを選択します。今回はpartition3、10GBのパーティションにインストールしたのでparthition3を選択しました。

そして、右の add entryをクリックします。そうすることでBCDにmoblinの存在を登録できます。

正確に言うとmoblinの存在を登録したわけではありませんが、前回のインストール方法の場合は存在を登録のほうが妥当だと思ったので。。。

これでmoblinを起動できる状態になりました。

再起動してください。

起動したら、次のような画面が出てくると思います。

出てきたら、先ほどBCDに登録した時につけた名前を選択してenterします。

これでmoblinが起動できると思います。

少なくとも私の環境では起動できました。

表示は日本語ですが、日本語入力環境をインストールしていないので日本語の入力ができないと思います。

続いて、日本語入力環境の作り方を紹介します。

http://garz.blog47.fc2.com/blog-entry-175.html

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/174-d1cf8d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。