Loading
moblinをHDDにインストールする part1 - 時々日記w
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

06/26

Sat.

13:40:00

moblinをHDDにインストールする part1 

Category【パソコン関係

windowsとmoblinを共存させて、windowsをメインで使うという設定でインストールする方法を紹介しようと思います。つまり、デュアルブート?個人的にはマルチブートのほうが好きかもw

画像多用してるつもりなので初心者でもわかると思いますが

わからない人がインストールして失敗しても直し方説明しにくいかも。。。

ま、うちは一回失敗してるので(笑)

ちなみに、この記事では、メインOSがwindows であり、windows vista、またはwindows 7がインストールされている前提で進めているので、それ以前のOSの場合、進め方が大きく変わるので注意してください。

インストールする環境は

dell inspiron 1545 

intel core2 duo 2.4GHz P8600

DDR2 2GB×2  4GB

HDD 320GB

windows7 home premium 32bit

こんな感じですかね。

次は、HDDの分割。

http://win7.jp/h7k1011.htm

このサイトを参考にして分割できると思います。

あ、分割ではなく、縮小するべきかな、linuxの場合、二つのパーティションを用意し、片方をswapというものにしたほうが良いみたいなので。

windowsに付属のソフトを使って、現存のパーティションを縮小させ、空き領域にします。縮小するだけで、フォーマットやパーティションの作成はしなくて結構です。

linuxはwindowsとは違うフォーマットをしなければならないので今フォーマットしても無駄です。

私の場合、20GBの空き領域を作り、10GBをmoblinのルートに、700MBをswapに割り当てました。残りは何となく。。。 また何かインストールするかな?って思っただけです。

10GBがsda5で、700MBがsda6になりました。これはそれぞれの環境によって違うと思います

インストールするデータが必要です。

CDに書き込んでもいいのですが、ディスクがもったいないのでUSBにイメージを入れてUSBから起動してインストールしたいと思います。

そのUSBの作り方は前回のブログから↓

http://garz.blog47.fc2.com/blog-entry-173.html

USBメモリをUSBポートに差して起動します。こんな画像いらんか。。。

BIOSによって違いますが、USBを選択して起動します。勝手にUSBで起動する設定になっていることもあります。

installation onlyを選択します。

boot moblinを選択するとライブとして起動し、

boot from local driveを選択するとHDDに入っているMBRを読み込みます。

インストールを目的としているので、installation onlyを選択し、enterします。

この画面はなんてことありません。nextをクリックするだけです。

言語選択です。japanese(日本語)を選択し、nextをクリックしてください

キーボードの種類を選択します。

日本語のキーボードが大半だと思いますが、日本語キーボードを使用している場合は日本語を選択してください。

日本語を選択した場合、すでに東京が選択されていると思います。

そのままnextで結構です。

今回はカスタムレイアウトを作成を選択します

このように配置します。

メインとなる10GBのほうは↓のように設定します。マウントポイントは/で、フォーマットはext3でいいと思います。swapはなくてもよいようですが、今回は作成しました。で、nextかな

変更をディスクに書き込むをクリック。パーティションがあっているか確認してください。

つぎに、ブートローダー(MBR)の設定です。これを間違えるとwindowsが起動できなくなります。

ブートローダーを/dev/sdaにインストールにクリックを入れてその右のデバイスの変更をクリックします。

ここで、ブートローダーの場所を選択します。MBRを選択してしまうとwindowsがきどうできなくなる可能性があります。

first sector of boot partition -/dev/sda()

を選択してOKを押してください。

次に、デフォルトのOSを選択します。

今回はブートローダーをfirst sector of boot partitionのほうにインストールしたので、moblinにチェックを入れておきます。

今回使用した方法の場合、デフォルトのOSをmoblinにした場合でもwindowsが優先されます。ですから、windowsを優先したい場合もmoblinをデフォルトにしてください。

次に進めると

HDDへの書き込みが始まると思います。しばらく待って、インストールが完了したとの表示が出たら、USBメモリを抜いて再起動してください。

再起動しますが、まだmoblinの存在をMBRに登録できていないのでmoblinは起動できないはずです。

再起動し、windows vistaまたはwindows7を使用して登録します。

記事が長くなったので二つに分けます。

続きは↓

http://garz.blog47.fc2.com/blog-entry-174.html

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/176-4d780f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。