Loading
接地、アースを取ることによる利点 - 時々日記w
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

08/01

Sat.

09:01:00

接地、アースを取ることによる利点 

Category【その他

前回は、アースの重要性を説明しました。

今回は、アースを取って得られる利点を書きます。

次回は、電柱、柱上トランス、宅内配線について書こうと思います。

一つ目は、パソコンの安定性の向上です。パソコンにもGND(グランド)がありますが、パソコンのGNDも0vに近ければいいのです。0vに近くする方法にアースを取る方法があります。アースを取ると、0vに近くなり、安定します。電気の性質として、電圧の低いところに電気は流れるので、GNDの電圧が高ければ、うまく流せないことになります。医療機器が抵抗の非常に少ないアースにつながれているのは、安定性と安全性を上げるためなんですよね。

二つ目は、オーディオの音質の向上です。一つ目と同様、GNDが安定しますし、筐体をアースに落とすことにより、電磁波の対策にもなります。電磁波が金属に吸収されると、電気になるからです。また、コンセントに差し込む時、極性に注意するとよいといいますよね?これも、接地が関係してきます。コンセントにも極性があり、一般的に左側の長いほうが接地側です。その接地側と、オーディオの接地側を合わせることにより、アースをつなぐのに似た効果が期待できます。

三つ目は、二つ目でも書きましたが、電磁波の対策にもなります。電磁波が金属に吸収されるとき電気に変わります。電磁波対策をすることにより、体への影響も減らせます。電波も電磁波の一種です。その電波がアンテナで受信できるのは、吸収された際に電気に変わるというのを利用しているからですね。

四つ目は、感電の危険性を減らすことができます。体に流れる前にアース線を伝って電気を逃がすことができるからです。


悪いことってありますか?配線が増えるとか、配線の見た目が悪くなるといったことだけではないでしょうか?

できるだけアースを取るようにしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/21-b9e2b1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。