Loading
佐和山隧道をさがせ!1号 彦根側は見つかった - 時々日記w
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

12/19

Sun.

18:47:16

佐和山隧道をさがせ!1号 彦根側は見つかった 

Category【探検系

ほいほいちょっと隧道好きになってしまった自分ですけど、
もっと身近?かもしれないけどどこにあるか不明な難しい隧道を探しに行ってきました。
ん?気味悪い?そんなのあったりめぇだあ!隧道だったらどこの隧道でも怖い雰囲気出してるさw

まぁね。自分でもよく一人であんな場所入っていったなって思います(笑)
いろいろ写真撮ってきたので是非ご覧(笑)

地図画像

場所は↑ここ。ピンの左下に途切れてる道があるでしょ?そこをさらに進むとあるんですよ。
ずっと前ネットサーフィンしてた時に隧道の写真集みたいなものを見たんですよ。
村があったけどダム湖になって水没したとかさ。そういうところにもやっぱり隧道とかあったりするでしょ?その水没した隧道を見に行ったりとかさ。
そんな感じの隧道の写真を見たりしてるうちに興味を持ったわけですよ。
隧道ってのを知ったのは鉄道かな?廃線とかを探したりしてるうちに隧道が出てきて、そこから発展したのね。

ほら、隧道ってさ古いじゃん?だから今のトンネルと違ってレンガ造りだったり石を並べて作ってあったりさ?
そういう今とは違う作りが魅力的に思いますね

なぜ今日行こうと思ったのかはわからないけど、とりあえず行ってまいりました。
国道8号を北上して佐和山城跡の近くの佐和山トンネルに到着。

IMGP7433

前までこんな公園なかったんですけど、最近できたみたいですね。
春が来たら芝生もきれいに青くなるでしょうね!

IMGP7434

これが佐和山トンネルの自転車道ね。この右に見えにくいけど車の道がありますよ。
こっちのほうは新しいから特に興味なし!!でも自転車道のきれいな道も結構いいかもなw

IMGP7432

石碑があったから撮ってみただけっていうw

IMGP7435

こんな場所に入っていくんですよ?先が見えます?道なき道・・・
けもの道にも見えぬ。
じゃあ何に見える?
小川ですよ!!!
はい。実は以前も探しに来たことあるんですよ。もしかしたら記事に書いたかな?
でも夏だったから草が茂っててとても入っていける状況じゃなかったし、虫が多かったから(笑) まあ、この写真よりもひどかったってことですw
ところが今回は雨が降った後・・・ 地面はびちょびちょ草もびちょびちょ。
歩くたびに葉についてる水滴が落ちてきて服もカメラもびちょびちょですよw
それに川になってるんですよね。谷を歩いていくからね。
それでしかも落ち葉が積もってフカフカだから歩くたびに靴が・・・
太めの枝を踏みながらどひゃ!!!ってなりながら竹草木のやぶの中に入っていきましたw

IMGP7437

あなた、ここに道が見えます? 見えないって言ってください!
でもこのわたくし、勇者はここに入っていったんです!
下は泥沼、前は下草、上は竹

あ???

い??

IMGP7438

この中に何が見えるよ???
けーとらっくが見えぬか!?
あー、なになに?
いやーーー!!!
その時思ったのは人の死骸があるんじゃねえか?ってこと・・・
骨格標本が頭を過ぎる・・・
はー、進む勇気なくなる。。。
でも私は週者だ!!
IMGP7440

うーーー、実地行ってごらん?写真より怖いよww
この中にきっとミイラ化・・・いや、この湿度じゃミイラじゃない。微生物にきれいに食べられた白骨死体・・・

骨格標本?

IMGP7444

あぁ・・・見たくないものはどうやらこの中にはいないようだ・・・
でもこの先にも何台もの廃車が・・・
あーやだやだ!!! 一人で来るんじゃなかった!
強がりを1名連れてくるべきだった!!!
IMGP7446

写真ではわかりにくいと思うけどずっと車が続いてるんです。
もしかして・・・あのトンネルは下界に続く道??
そしてこの車はあの世に行こうとする死人の魂が・・・???
あぁこわいああこわい!!!!!!!!
もうやだ!!
だって並んでるんですよ?ずっときれいに。
きっとこの先で天国と地獄の選択が・・・ 裁判が・・・
え?どういうこと?自分は生と死をさまよってるってことだよね・・・?
ぐぇ・・・・
きっとここ自殺の名所だよ・・・
勇者は死なない!!ヒーローは不死身なんだ!!!
先に進め、ビーカル。(ビーカルってのはオンラインゲーム マビノギの自分のメインキャラの名前です。)

IMGP7447

あぁ、下界に続く道が見えてきましたよ
先に見える暗黒がそう。今回の目的、死の国の入り口・・・ではなくて佐和山隧道入り口です。

IMGP7448

さあ、見えて参りました。間もなく死にます。
うーーー、飛び級で先頭に来ましたよ。行列の・・・
IMGP7449

そう、何て読むのかわからないけど、これがそれです、あれですよ!

IMGP7451

もやもやなってるのはレンズの汚れではなく・・・
霊?
これがもしや霊の実体????
隧道から次々に出ていく数々の人界に未練を残した者たちの霊!!
めっちゃさむい!!!
左下に写ってるシダは門番なんだよ。
ほら、iphone発売したときに渡される整理券みたいなw
中に入りたい奴はこの葉っぱを一枚持っていきなみたいなww

IMGP7457

ああ、なんだっけ、こういうときって振り向かずに進まないといけないんだっけ?
やだよ、水浸しな水没トンネルをすすめなんて!!
ああ、もうここから見ると何も見えないよ?来た道なんてない。
かといってこれから歩む道もなんだぜ、
あぁ、やっぱりここは死者の歩む道なんだよ・・・w


IMGP7458

よくここまできたな・・・
うん。時の流れとともに埋まり消えゆく歴史と遺産。
ね。歴史を感じる。このトンネルを作るのにどれだけ苦労したんだろう。
だれが作ったんだろう?
IMGP7464

これが下界からの流れ。
この流れが私の足を潤し有機物を付着させたんだ。
あぁ、きっとこの流れは尽きることのない。
下界に向かっただけ流れてくる流れ。


なんだろうね(笑)

意味の分からぬ文章とともに写真を紹介しましたけども(笑)
まあ、とりあえず、
素晴らしかった。レンガ造りのトンネル。
コンクリート打ちっぱなしのトンネルとは違いましたよ。
単にレンガ造りのトンネルだとこれだけの魅力はないと思うね。
その前に朽ち行く車があり川がありさえぎる植物があってこの魅力ですよ。
きっと地元の人でも知らない人いると思いますよ。だってあれだけ隠れてるんだもん。

石田光成が佐和山城たてたみたいだけど、それと何かつながりはあるのかなぁ。
たぶん図書館に行って郷土資料探したら何かヒントがあると思うね。今度行ってみる。
あれだけ山の中にあってあれだけ隠れてる・・・
それが身近にたくさんあるのかな?
ここから始まる興味は尽きないね。


今日は何ともカメラの調子が悪くてピントがずれまくりだけど・・・
許してね(笑)

とりあえずは佐和山隧道の話だけ。
この後とったしゃしんは別記事で書きます!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/221-47a5381d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニ佐和山城が出現

戦国時代の武将、石田三成の居城だった佐和山城を再現した石の城が、城跡とされる佐和山のふもとにある佐和山会館の敷地内に設置され、2月5日に除幕式があった。

2012/02/08 07:21 | ローカルニュースの旅

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。