Loading
直管蛍光灯の改造 - 時々日記w
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

11/23

Wed.

14:34:50

直管蛍光灯の改造 

Category【日記

学校とかでよく使われてる直管蛍光灯の照明がうちの部屋にあるんですけど、スリム化というか、改造してみたのでUPします

IMGP0094

これが改造前の状態なんですけど、これを改造していこうと思います。

あ、写真では2x4材の上に電灯が載せてありますが、本来電灯を天井に直付けするものですよw

 

IMGP0092

上の写真のような蛍光灯器具をこのように改造しました!

 

器具を解体して、蛍光灯を取り付ける部分をだけを外すんですね。

IMGP0089

写真に写ってるのがその蛍光灯のホルダー?なんですが

これを固定している金属の板を写真の右側のように加工しました。

そして、2x4材に直付けするときにケーブルを出す場所が必要になるので、プラスチックを切って加工し、写真の左側のような形にしました。

 

そして、実際に取り付けた写真が下です。

IMGP0090

このような感じですね。先ほど加工した金属の板の部分をねじで押さえて写真のように固定しています。

 

IMGP0091

蛍光灯だけつけても安定器がなければ点かないのでこのように取り付けました。

写真のようにとりつけましたが、この安定器がついている面を天井に向けて天井のほうに取り付けます。

 

IMGP0092

すると、さっきと同じ写真ですが、このような感じになりますね。

 

IMGP0093

そして、蛍光灯をつけると…こんな感じ。

一つ上の写真と違って蛍光灯に反射フィルムみたいなものをつけてます。

このフィルムは本来蛍光灯の光が下に向いて降りるようにするためのものですが、透明になっている面を天井に向けることで間接照明として使えるようにしています。

もちろんこのフィルムの向きを反対にすることで床を明るく照らすことも可能ですよ。

このフィルムを横に向けると壁を照らすこともできますしね!

 

そんなこんなで、蛍光灯の改造をしました。

 

こんどはLEDをとPICを使って調光可能な明かりを作りたいなとか思っています。

構想としては、カーテンレールの上にアクリル棒を使って線光源になる電灯という感じです。

RGB powerLEDを使用して色も変えられるようにしたいなと思っていますがねw

学校で習う電子回路ってそんな大したものじゃないし、論理回路とかがメインだったからこういう実践的?なやつはやったことないんですよね。

PICでLED制御しようと思ったらFETとか使って増幅?スイッチング?しなきゃいけないんですけど、その接続のしかたも自信ないですし、LEDを直列につないで定電流で駆動するのか並列にして電圧を低くして駆動するのか、まだ謎ですね。直列にするのが普通だと思いますが。

そんなこんなで、はい。無知な私がいろいろ改造やってます☆

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/299-8f32edfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。