Loading
ブラジェクの ガラス爪やすり を購入した! - 時々日記w
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

02/15

Wed.

01:37:20

ブラジェクの ガラス爪やすり を購入した! 

Category【日記

ブラジェクのガラス爪やすりを買ってみました。
ブラジェクっていうチェコのガラスメーカーの製品なんですけど、ガラス製の爪やすりなんです。

みなさん、爪切りで爪を切った後にやすりでバリを取りますよね?そのバリ取りにも使えますし、爪を切らずにやすりで削るというのもできると思います。

ガラス製ってどんなんやねん、と思われると思うので写真を!

IMGP0771

こんな感じです!
・・・きれいじゃないですか?w
きれいに見えるのは最近ガラスにはまってる私だけでしょうか?

↓私が購入したAmazonへのリンクと最新の価格情報です。
もし購入する際はこのリンクから購入していただけるとうれしいです><



さて、追記のほうで詳しく?紹介したいと思います^^;


なんでこのリンクから購入してほしいかっていうと、そこから購入された金額の何パーセントだかが広告の報酬としてもらえるかもなんです。ほんの少しの金額でも高校生には大きな収入なので・・・お願いしますっ!(>_<)


僕はなんでもすぐ忘れちゃうので、お風呂上がるまでは爪を切ろうと思ってても上がると忘れちゃうんです(笑)で、自分で独り占めできるMY爪切りがほしかったんです。
あと、僕の爪は2枚爪?になりやすくて、割れやすいんですよ。安い爪切りとか切れ味が悪くなった爪切りを使ってるとすぐに割れてきちゃうんですよね。

そこでやすりだったら力がかかって爪が割れることもないだろうと思い調べていたところ、このガラス爪やすりを見つけたんです。
説明には

このガラス爪やすりは従来のやすりに比べ使い心地がよく、とても滑らかに仕上がります。

と書かれています。

このやすりなら優しく削れて爪が割れたりしにくくなるんじゃないか?高校生には少し高いけど買う価値あるんじゃないか?と思い、購入に至りました。



こちらがそのやすりの写真!
まぁ、照明当ててるので芸術品感が増してますが(笑)
IMGP0774

この写真でやすりの大きさはわかっていただけますか?
結構小さい印象を受けましたね。大体人差し指よりちょっと長いくらいでしょうか。
まぁ、大きすぎても使いにくいですし、薄いものなので長かったら割れやすくなりますよね。



商品が届いた日は爪を切った次の日だったので使いませんでしたが、今日つかってみました。
説明通りに滑らかに削れています。
今までは親が買ってきた400円くらいの安い爪切りで切った後、爪切り付属のステンレスやすりで削っていました。
ガラス爪やすりはそのステンレスやすりに比べて削った面が滑らかで、削り取った感が少ないです。爪のケアをした後数日すると爪の角が丸まって優しくなりますよね?あれに近い感じが削った直後からあります。

爪切りで切って爪が割れてからやすりで削っていた私にとって、ガラス爪やすりで削った爪は割れがなく、切った後も気持ちよかったです。爪が割れて白くなるのを見ながら爪切りするのって、嫌じゃないですか(笑)

商品の使い心地としては大満足でした!945円で購入しましたが、これだけきれいに削れてずっと使えるのならいい投資だったな、と思います。
その反面、欠点としては、ガラス製であるがゆえにわれるのが怖い、ということです。ガラス製であると理解したうえで購入すると思うので問題ないと思いますが、お風呂で使おうと思うと割れた時が少し怖いです。
大切に扱っていたら割れることもないですし、大丈夫だと思いますがね。削りかすを取るときにたたいたりしなければ割れることもないでしょう。

せっかく水にぬれても大丈夫な爪やすりなので、お風呂で削ります。
お風呂に浸かって柔らかくなった爪だとより優しく削れると思ったのもありますし、削りかすをそのまま流せるということです。ごみ箱の上で切って削るなんてことしなくてもいいんです。削ってシャワーで削りかすを流してやすりを洗ってしまえば爪と爪やすりのケアは終了です!



使った感想はこれくらいにして、写真とともに紹介したいと思います。

そして、表面を拡大してみたものです。
IMGP0773
この写真ではわかりにくいですよね… もっと拡大したかったんですが、私が持っているカメラの限界です!50mmマクロで寄って撮ったんですが…
パソコンで見ている方は画像をクリックすると大きい画像が開くので、見ていただくとでこぼこしてるのが見えるんじゃないかな?と思います。
この凸凹はサンドブラストでつくってるのでしょうか?


こちらがパッケージ内に入っている説明です。暗くてすいません…
IMGP0778
それほど難しいことは書いてないです。
耐熱ガラスだから熱湯で洗えること、半永久的に使えること、強化ガラスですが落としたりたたいたりすると割れる可能性があることが書かれています。


Amazonで購入しましたが、このようなパッケージに入っていました。すごくシンプルな包装で、工芸品という感じがしますね。
IMGP0777


やすり本体に貼られているシールです。
IMGP0772
世界初のガラス爪やすりを作ったのはこのブラジェクだそうですが、その模造品というか、コピーしたものが出回っているそうです。そのコピー品対策としてこのホログラムが貼られています。
このシールは濡れてもはがれないようになっているのではがすのは難しいかな?と思います。




ちなみに、私が買ったのは一番シンプルなものですが、
これ以外にも長いものや柄が入っているものもあります。

まず、柄がなくて長いものがこちらです。



正直、爪を削るのにこんなに長さはいらないと思います。ですが、長いものもあるということで紹介しておきます(笑)
こんなに長かったら、てこの原理で折れたりしないかと不安になりますよ!w


これはサイズ違いの2本がセットになったものですね。
小さいほうは持ち歩き用にする、だとか、二人でお揃いにするだとか!


この写真だと小さくて見えにくいですが…
花が描かれています。ハンドペイント、ということなので、職人さんが一つ一つ手作りで書かれたのでしょうか?




ここで紹介したのはほんの少しです。私はブラジェクの回し者ではないですが、気に入ったので紹介しました(笑)

Amazonでブラジェクのガラス爪やすりを検索

↑このリンクは爪やすりの検索結果です。本当にたくさんの柄があるので、皆さんのお気に入りの柄を探してみてはいかがですか?

関連記事
スポンサーサイト

tag: ブラジェク,ガラス爪やすり 

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/303-6790ae4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。