Loading
「自分」 - 時々日記w
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

11/05

Thu.

23:25:00

「自分」 

Category【日記

前から思っていた事だけど、自分が存在している意味を疑問に思う事がよくあるので、ブログという場を借りて考えてみようと思う。

まず、一番小さな社会集団、「家族」。この中で自分はどう機能しているのかなって考えてみる。

数の少ないものの中の一つは存在が大きい。そして、単純だから考えやすいんじゃないかな?とも思う。

普段の生活を振り返ってみると、僕がいない方が家族は幸せなんじゃないかな?って思う。だって、2階に一人でいて、僕以外の家族が一階に集まっているときの方が笑い声がするから。僕がいるときは全然笑い声なんてしないもん。僕が家族の笑いを消してしまっているんじゃないかなって思う。

その次に大きいのは学校のクラスだと思う。クラスメイトと過ごしていて自分の存在をどう思うか。自分が学校を休んでも休んだときの事は家庭と違って見る事も聞く事もできないからわからない。でも、休み時間、大抵一人だから、僕がいなくなっても変わらないんじゃない?いなかったら人口密度が低くなってかえって良いんじゃないかな?集団レベルが大きいから余計に影響は少ないでしょ。僕が死んだって泣いてくれるのは数人しかいないさ。 みんなアニヲタさんだから、僕は全く話に入れないし、PSPも持ってないから話に入っていけないもん。情報技術とかの専門教科のこと聞けないじゃんくらいにしか思われないと思う。

学校全体として考えてみると余計に影響は少ないね。自分がいきなり転校したってそれを知る人も一握りだけだし。何も変わらない。

日本全体として考えると、影響は全く無だと思う。そこまで影響を与える勇気もないし。


どれだけ自分の存在がいらないと感じても、音楽があれば過ごしていけると思う。辛い事があったときに助けてくれるのはクラスメイトでも家族でもない。音楽だけだから。どれだけしんどくても、どれだけやらないといけない事が重なっていてもその辛さを軽減してくれるのは音楽だけだもの。すべてを音楽に掛けることで辛さは消えると思う。

もちろん、自分と一緒にいてくれる友達がいるなら何人でも欲しいし、彼女という特別な存在も欲しい。でも、自分の性格と環境がほかと違いすぎるために自分の夢は何も叶わないんだ。辛いけど、それが現実。

2次元好きの人たちは3次元の辛さからにげて2次元を信じているだけなんじゃないかなって思う。休み時間にいろいろな人の話を盗み聞きしていても、そうとしか感じられない。

ここで逃げずに耐えてこそ自分だと思う。乗り越えなければならない障害があったとしても将来いい家庭を築けるように。

今、がんばらなかったら、明日が少し欠けるから・・・・

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/52-57a8d42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。