Loading
K-xで遊んでみる - 時々日記w
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

時々日記w

不定期(^^ゞ 色々書きますよ>^_^< たぶん・・・

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

01/03

Sun.

20:36:00

K-xで遊んでみる 

Category【カメラと写真

k-xってさ、エントリー層としては贅沢な機能の揃っているそうですが、どうなんだろうって思っていろいろ遊んでみます…

ネットでブログとかを見てると、注目されているのは、やはり、クロスプロセスですかねえ?これね、僕、まだ楽しみ方を理解してないみたいで、活用方法がわかんないです・・・どういうふうになるとどういう効果がかかるのかとかさ、そこら辺がまだわからないので、活用できてないっす。

さっき何枚か撮ってみたのですが・・・

撮った環境は、電球色の電球型蛍光灯が1つ、夜に灯っている状態で時間は夜、カーテンは開けてます。この状態でナニも考えずに、クロスプロセスの設定変えたり、撮って電源切って撮って って言う感じでやってみましたが、ほとんど同じ感じに撮れました。

傾向としては、なんか、その場の色の印象をもっと強くすると言うか・・・

設定で、緑っぽいやつを選んでみたら・・・

設定で、赤っぽいやつを選んでみたら・・・

まあ、こんな感じらしいっすw

選んだ色のフィルタがつけられてるみたいな感じなの?

もし、上手に活用したら面白そうですね。

もっと経験が必要なようですw

つぎは、ライブビュー(LV)を使ってみて書いてみよっかなー

えとね、一番に気づくのは、絶対フォーカスの遅さだと思います。

ファインダーを覗いてAFする場合、AF専用のセンサーでフォーカスするらしいのですが、LVの場合、CMOSに映った映像を画像処理のチップが分析してフォーカスポイントを選んでいるみたいです。ピントが合っても他の場所でさらに良いポイントが無いか探してますし。

これはきっと、エントリー層にするには仕方ないことだったんでしょうね。まず、せっかくの一眼レフなのにディスプレイで撮影することもないもん。

ま、動画を撮るときにフォーカスが遅いのはちょっときついけどね・・・

撮った写真を見て、拡大したあと、縮小するときに「OK」ボタンをおすと画像一枚全面に映る大きさに戻せるのが、とても便利だと思いました。

再生時に、フォルダの階層まで戻れるところも、日付で写真を移動できるところも便利だし、複数枚の写真を一度に表示するところ、ここで表示する枚数を変更できるのも便利です。

グリーンボタンって言うのがシャッターの手前にあって、このボタンに設定する機能を選ぶことができるんですよ。僕はRAW+ とJPEGの切り替えに使ってます。普段はJPEGで撮りながら必要があればグリーンボタンを長押ししてRAW+に切り替えてます。RAW+はRAWとJPEGを両方とも保存する方法ですね。

僕はRAWで保存してもその活用ができていないので基本はJPEGだけです。本体についてくるソフトしか持ってないし、編集ソフトを買うお金もないからね。。。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://garz.blog47.fc2.com/tb.php/81-8243c181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。